上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冤罪の正こと 内田正利が、スポーンサー募集する、理由は!!
司法関係者の愛知県警本部日沖性平警部捕等に不法逮捕監禁された(大阪刑務所)含む 原因で、
6年3ヶ月 自由を奪われた原因で、莫大の損失の損害請求です。
 別の事件は 国賠の損害賠償事件の 全国の被害者は、
高野山事件・ハートランド事件真犯人佐々木詳元等が、多額の詐欺で
逃亡、した責任で、被害金額が、金9億円以上あります。

その中から、内田正利が、被害返済に支払った,金3億496万円を含む、
ガイアサポー事件・高野山事件に掛かる関係事案は、法人倒産の損害金を含む 
被害、損害等を 裁判所の、法的手続で、請求する事案であり!

愛知県警本部の日沖性平警察官により、(愛知県知事 請求訴訟)
内田正利は、別事件、人権侵害の、国家賠償請求事件で、被害を被り、

請求は、裁判所に 証拠にて請求をする数多くの訴訟費用の請求は、
損害賠償 請求の事案事件が、多重の損害の請求事件の為です。

従い、その為には、高野山事件の被害者は,金9億円以上の被害を
被った事実の証拠がありますので、被害者は団結して、愛知県知事の
責任 民法709条 不法行為、民法719条 不真正連帯債務、規定
愛知県警本部、日沖性平警部捕 榊原靖之警部補からの損害を戻す、
権利が有ります。

別件、高野山事件 ハートランド事件の、金9億円以上返還請求は、
裁判所への訴状の国賠の請求が必要です。
従い、
高野山事件 ハートランド事件で 私が裁判の、係争をするには、
皆さんの、協力と、団結が必要であり、その他に、
直ぐに、再審請求の裁判や、司法関係者の 膿を出すためには 
損害賠償請求を実行しなくては成りません。

だからこそ、裁判で、争うには。お金のスポンサーが必要なのです。


本件事案は
虚偽の被害届を、起訴状に 記載した(誣告)虚偽、被害届の申告原因で、真犯人佐々木詳元 詐欺のグループと、共謀した、愛知県警本部の犯人
日沖性平警部補、榊原靖之警部補らが、ハートランド社長 佐々木詳元、
犯人隠匿に共謀し、内田正利の逮捕監禁した加担した犯人は!
教唆されたのが、主婦であり、!その、主婦は!インターワールド、ハートランドのマルチ (ネズミ講)会員が違法性の認識した心の弱さで、日沖性平警部補の、教唆に便乗して、被害届を出したのが同じ会員であり 、インターワールド、ハートランドのマルチ(ネズミ講) 愛知県戸川正克 上杉桂子等が, 同じ会員である、内田正利を 日沖性平警部補らにより、犯人にする目的で、責任転嫁した事件であり、
この、インターワールドの名古屋、佐藤たま社長等の、マルチの主婦等が、
起訴状の被害届に、私、内田正利を犯人に仕立て上げた事件である。

従い、マルチの主婦等が、佐々木詳元のハートランドの社長に 告訴状や、被害届を提起して申告すれば !!
私は、大阪刑務所等の長期の6年3ヶ月監禁の、内田正利の冤罪事件は皆無である。
従い 損害賠償請求する 被告等のマルチの、主婦等は、偏見だけで!
オウム真理教の松本サリン事件の、河野さんを、犯人に仕立てあげた様な、先入観と偏見だけで 
愛知県警本部 日沖性平警部捕の警察官が言うから、そうなんだ~と!
思い込み、皆がよって、たかって、内田正利が、犯人なんだ~と!!
洗脳で、錯誤に陥り、被害届を出した事実の、不法行為が証明した。
その、
不法行為が証明したのが、平成19年5月4日 以後に 大阪地検 
刑事確定記録から発見した。その後、3年以内に所轄の 管轄の裁判所に、訴状を提起しなければ、請求権利が、時効になり、水の泡であります。

その為に、3年以内に数多くの裁判所へ提起する必要から、その時効を、阻止するには、裁判費用の印紙代金と 諸経費が必要であり、
今の、私は、資金が、底をつき やむをえずに その為には、返還金の、
利益よりも、裁判を提起することで、時効を阻止しなくては、成らずに、
異議があり、その為に、スポンサーが、必要で、協力を募集をしています。

だからこそ、これは!!
悪質の、虚偽告訴に便乗した、無実の私、内田正利に 濡れ衣を与えた 主婦らの犯人の名前を記載する、名指は、無実を証明する信憑性です。

当然に、(虚偽被害届) 記載の捜査資料の捏造した犯人、愛知県本部
日沖性平警部補が、起訴状に 被害者を捏造して、記載をする為に、
嘘を書き、(公訴時効完成)嘘の申告した誣告の、犯人等は、マルチ
ネズミ講組織の違法性を、認識の恐怖から、日沖等の警察に指摘から、
愛知県 在住、高橋美智子(65歳)は、偏見と、先入観で、便乗して、
石崎功二検察官の、教唆 虚偽有印公文書作成、同行使に協力した。
その、原因は、愛知県警本部の日沖性平警部補等が、佐々木詳元経営のハートランドの社長の主宰者、虚偽の(誣告)虚偽告訴の申告を鵜呑みか、
または、多額の金9億円以上の詐取した被害金を隠し、この大金の中から、佐々木の逮捕を阻止する目的で、贈収賄の嫌疑と思料する犯罪なのか!
または、!!どちらにしても?
私、内田正利が、捜査段階で、偏見の、高野山事件、ハートランド事件は

オウム真理教の松本サリン事件で 河野さんを犯人に仕立てあげた
類似の様に、先入観と偏見で思い込み、警察組織やマスコミの関係者が、
内田正利が犯人だと、偏見で疑い、思い込み、無実の当時の名古屋市民を犯人であると、デッチあげた 嫌疑の類似事件です。
嘘を申告した!!
(公訴時効完成) 誣告の、犯人、愛知県 古川佐代子 (69歳) 花岡明、
花岡絹子 戸田佐代子、廣田直美、小野容子 小田幸枝  萩原寿江 
水野、しず子 他13名 深井岩雄 (東京 葛飾区 新小岩)

名古屋裁、大阪地裁で マルチの責任転嫁の誣告、損害賠償請求の訴状を提起は、時効は、不法行為を認識してから3年以内であり、急務です。

上記の記載の被告等を、損害賠償請求を、実行予定が、スポンサーを求めるのが急務です。
その為に、
裁判所には 印紙代 切手代、諸経費、弁護士費用が係り、全て裁判には数多くの事件が、莫大であり、スポンサーを多数が、必要です。!
従い!!、 
スポンサーさんが、私に対して 裁判費用の 協力 資金提供は、!
一般のお金の 取立て報酬金と違い、弁護士法違反には、なりません。
安心して!
協力資金提供者は、弁護士の報酬代金として 弁護士法に抵触する
報酬を支払うのと、まったく違い、スポンサーとしての、一つの金儲けの
ビジネスとして考え正義のために、賛同ください。

スポンサーさんからの、資金は、裁判に係る、損害事実を訴状で、主張し、
請求し、裁判所で 正当な損害金を、決めて貰い、被告等から返還金の、
受領後に直ぐに スポンサーさんに返金し、投資金の額倍を、報酬金として、支払いします。
投資金の、返済計画は、スポンサー報酬は、裁判の確定判決で、金額が
決まる 判決裁判で有り、!
私選の弁護士が、私の代わりに、スポンサーに 約束の報酬支払いを
いたします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tea45369.blog5.fc2.com/tb.php/30-32f6c05d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。